光源氏あこがれの港 宮城・塩釜(シオーモ)

 
 今回の紀行記事は宮城県塩釜市です。
しんぶん赤旗日曜版2010年8月8日・15日合併号 鹿島孝記者)
  
その昔、河原の左大臣源融が、自邸(京都六条あたり)に千賀の浦そっくりの庭を作り、宴を催していたとか。
 
多目的広場「シオーモの小径」にも触れられています。
シオーモは、宮澤賢治が『ポラーノの広場』で、「塩竃」をイメージして付
けた架空のまちの名だとか。
 
    
「塩釜の浦」と源融について
  http://www.bashouan.com/phShiogamagaura.htm
光源氏の愛した地・塩釜へ
  http://www.s-w-c.jp/consul/002/01kaihatu.html
シオーモの小径 パンフレット
 http://www.city.shiogama.miyagi.jp/html/kurasi/minato/pdf/sio-mo.pdf
………………………………………………………………………………………………
○ひっそりとblogランキング○
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村


 
     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はクリックお願いします
s(・・;)  助けるつもりでクリック
      ボランティアでクリック
      弱小ブログに励ましの1票を
………………………………………………………………………………………………
※知的好奇心を刺激する記事が満載の話題提供紙
SANは東スポ日刊ゲンダイと並ぶ日本の三大話題提供紙です!
    http://www.jcp.or.jp/akahata/
   http://www.jcp.or.jp/akahata/week/index.html

鯛車一色の夢に染まる 新潟・旧巻町

 新潟県の旧巻町(現在の新潟市西浦区巻)では、お盆に子どもたちが鯛車(たいぐるま)という郷土玩具を引いて墓参りをする風習があった。
 発祥は不明だが江戸時代末期から昭和30年代まで行われていたという。
 ほとんど途絶えていたこの風習が、近年、復活し始めている。
しんぶん赤旗日曜版2010年8月1日号 中元千恵子記者)
 
鯛車復活プロジェクト  http://www.taiguruma.com/ 
郷土玩具 鯛車  http://taiguruma2008.hp.infoseek.co.jp/
まき鯛車商店街  http://www.taiguruma-syouten-gai.com/
鯛車 コトバンク  http://kotobank.jp/word/%E9%AF%9B%E8%BB%8A
鯛車焼 一成  http://www.week.co.jp/ngg/122406/
  
 押し絵 寸松庵 鯛車 ふく福クリスマス<br>彩絵ツリーオーナメント<br>鯛車 
    
s(・・;) 鯛車なんて、かわいくて面白いですねえ。
 貴重な伝統文化であり、観光資源ではないでしょうか。
 この鯛車を活用して町おこし。なかなかいいところに目をつけましたねえ。
 こりゃあ成功間違いなしですよ。
………………………………………………………………………………………………
○ひっそりとblogランキング○
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村


 
     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はクリックお願いします
s(・・;)  助けるつもりでクリック
      ボランティアでクリック
      弱小ブログに励ましの1票を
………………………………………………………………………………………………
※知的好奇心を刺激する記事が満載の話題提供紙
SANは東スポ日刊ゲンダイと並ぶ日本の三大話題提供紙です!
    http://www.jcp.or.jp/akahata/
   http://www.jcp.or.jp/akahata/week/index.html

 島根 ダイナミック!石見神楽

 浜田市を中心とする島根県西部の石見地方は神楽が盛ん。
 社中という神楽の団体が150以上あり、社中に属すると、子どものころから30〜40才代まで、週数回の練習を繰り返す。 
 
「石見では神楽は生活の一部です」 
しんぶん赤旗日曜版2010年7月18日号 中元千恵子記者)
 
s(・・;)
 神楽が生活の一部になってるって、すごいですね。
 日本は広い。
  
(参考リンク集)
wikipedia:石見神楽
wikipedia:神楽
http://www.city.hamada.shimane.jp/kankou/kagura.html
http://www.kankou-shimane.com/mag/08/09/kagura.html
………………………………………………………………………………………………
○ひっそりとblogランキング○
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村


 
     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はクリックお願いします
s(・・;)  助けるつもりでクリック
      ボランティアでクリック
      弱小ブログに励ましの1票を
………………………………………………………………………………………………
※知的好奇心を刺激する記事が満載の話題提供紙
SANは日刊ゲンダイ夕刊フジと並ぶ日本の三大タブロイド紙です!
    http://www.jcp.or.jp/akahata/
   http://www.jcp.or.jp/akahata/week/index.html

がけの上の投入堂 鳥取県三朝温泉

 ラドン温泉がわく現代の湯治場、三朝温泉
 温泉本通りには世界中から集めた理髪グッズが並ぶ1917年(大正6年)創業の理髪店が営業中。
 
 当地の観光協会では、旅館と岡山大学病院三朝医療センター、三朝温泉病院の連携による、新しい形の湯治を提案していて、温泉療養をしながら景勝地の散策などで英気を養える。(しんぶん赤旗日曜版2010年7月11日号 田村祐好記者)
  
wikipedia:三朝温泉 
梶川理髪館・理容史料館  http://barber.394u.jp/
  
s(・・;) 湯治ですか。いいですね。私も何日かやってみたい。
 特にこの、梶川理髪館・理容史料館さんがいいですね。絶対行ってみたい。
 将来湯治に行くならば、梶川理髪館・理容史料館さんがある三朝温泉を優先順位上位だ。
………………………………………………………………………………………………
○ひっそりとblogランキング○
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村


 
     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はクリックお願いします
s(・・;)  助けるつもりでクリック
      ボランティアでクリック
      弱小ブログに励ましの1票を
………………………………………………………………………………………………